Cardiovascular surgery

心臓血管外科

心臓血管外科について

心臓血管外科で診る主な疾患

心臓血管外科手術後のフォローアップ

明石医療センター、加古川中央市民医療センター、みどり病院、神戸大学、神戸市立医療センター中央市民病院、姫路循環器センター病院などで心臓血管外科手術(弁置換、弁形成、冠動脈バイパス手術、人工血管置換術、ステントグラフト治療など)を受けられた方の術後経過観察を行います。ワーファリン量の調整などの内服薬処方、心エコーによる心機能チェック、心電図や胸部レントゲンなど、心臓血管手術後の日常的な診察が可能です。また、傷のチェックなど術後早期の加療も行います。

心臓血管外科手術前の治療方針検討

弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症、僧帽弁狭窄症、大動脈弁閉鎖不全症、大動脈弁狭窄症)、狭心症、心筋梗塞、胸部大動脈瘤、腹部大動脈瘤、下肢静脈瘤などで「心臓血管外科手術が必要と言われている方」、「もうすぐ必要になるかもしれない」と言われている方の診療も行います。現在のお体の調子を正確に把握し、客観的な視点で手術をどのタイミングでどの施設で受けるのが適切か一緒に相談しましょう。是非お気軽にご来院ください。

近大CARELINKについて